FEATURES

柿酢に秘められた力 柿酢と健康

古くから「柿が赤くなれば医者が青くなる」といわれるほど栄養豊富な柿。ポリフェノール、ビタミンC、カリウムなどの栄養成分が豊富に含まれており、ハリヨの柿酢にはこれらの成分が長期間の発酵熟成過程でじっくり溶け込んでいます。また、酢酸発酵で作られる酢酸やコハク酸などの有機酸は、体の中に取り入れた栄養分を効率的にエネルギーに変え、代謝するサイクルに深く関与しています。

柿と酢の特徴を併せ持つ柿酢

柿由来の成分と酢の成分
※1 和歌山県と和歌山県立医科大学の共同研究により、柿酢の血圧改善効果が報告されています。
※2 毎日大さじ1杯のお酢で効果が科学的に立証されています。

ハリヨの柿酢に含まれるアミノ酸

ハリヨの柿酢に含まれる遊離アミノ酸数は、なんと純米酢の5倍。健康維持のために大切な成分である必須アミノ酸も多く含まれています。
アミノ酸には、様々な味の幅を広げて口内味覚を鋭くする効果があります。塩分を多く取りがちな私たち日本人の食生活。いつもより少し塩分を減らしたお料理に柿酢を少し加えれば、ぼんやりとした味を引き締める役としてもお使いいただけます。
「ハリヨの柿酢」※1と「純米酢」の遊離アミノ酸※2比較
ハリヨの柿酢と純米酢の遊離アミノ酸比較
※1 ハリヨの柿酢(生搾り)の測定値。(日本食品分析センターにて測定)
※2 遊離アミノ酸とはアミノ酸の中で呈味成分(五味)を持つものです。
下線の成分は必須アミノ酸
  • アラニン
    肝機能の改善効果に加え、免疫力を上げる効果があります。
  • バリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)
    筋肉合成や脳の疲労抑制に効果を発揮します。
  • リジン
    疲労回復効果と肝機能を高める効果があります。
  • スレオニン
    脂肪肝を抑制する効果があるとされています。

ハリヨの柿酢に含まれるカリウム

ハリヨの柿酢には、米酢の16倍以上、黒酢の5倍以上のカリウムが含まれています。これは原料の柿に由来するものです。カリウムには、過剰に摂取した血液中の塩分(ナトリウム)を体外に排出することや、体内の水分調節作用で血圧の改善やむくみの解消に効果が期待できます。
お酢のカリウム含有量比較
お酢のカリウム含有量比較
※1 日本食品標準成分表(七訂)準拠 100gあたりの成分値(mg)
※2 ハリヨの柿酢(生搾り)100gあたりの成分値(mg)

(日本食品分析センターにて測定)