RECIPE
洋食

[材料]

  • ハリヨの柿酢          100cc
  • 砂糖               40g
  • 塩                10g
  • ブラックペッパー          1g
  • エクストラヴァージンオイル    80cc

[手順]

  1. すべての材料をボールに入れて、よく混ぜる。(ドレッシングシェイカーがあればそれでもよい。) 柿酢の量はお好みに応じて、調節してください。
  2. めしあがる直前に、オイルと柿酢をよく混ぜて、野菜にかけてください。

recipe監修: 有楽町micro FOOD & IDEA Market

[材料]

  • 合い挽き肉          400g
  • 玉ねぎ            1/2個
  • 塩              小さじ1
  • パン粉            40g
  • 牛乳             90ml
  • 卵              1個
  • 大葉             6枚

柿酢のオニオンソース

  • 玉ねぎ(すりおろし)     1個
  • 生姜(すりおろし)      小さじ1
  • 醤油             90ml
  • 本みりん           30ml
  • 日本酒            15ml
  • ハリヨの柿酢         90ml
  • ハンバーグの肉汁       大さじ2

[手順]

  1. 柿酢のオニオンソースを作る。柿酢以外の分量を小鍋に入れて沸騰させた後弱火で5分火を入れ最後にハリヨの柿酢を加える。(フードプロセッサーに全て入れて攪拌してから火にかけても良い)
  2. 玉ねぎを微塵切りにし、油を敷いたフライパンでねっとりと甘みが出るまで炒める。パン粉は牛乳に浸しておく。
  3. ボウルに合い挽き肉と塩を入れてしっかりと混ぜ合わせる。そこに粗熱の取れた玉ねぎを加えてさらに混ぜ合わせ、牛乳に浸したパン粉を加える。肉の繊維に全てを入れ込むつもりでしっかりと練り合わせたら卵を割り入れ、手を泡立て器のように見立てて同じ方向に混ぜ込む。白っぽくなって粘りが出たら、ラップを表面にくっつくように落としラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。
  4. 3を4等分にして油を塗った手で楕円型に成形し片手から片手に軽く投げるようにして空気を抜く。表面の中心を凹ませておく。
  5. 2の玉ねぎを炒めたフライパンに3を乗せて中火で表面がこんがりするように両面を焼く。水を60ml加えてすぐに蓋をして弱火で7~8分焼く。隙間から出てくる肉汁が透明であれば火が通っている証拠 。ハンバーグを取り出し、残った肉汁を柿酢オニオンソースの鍋に加える。
  6. ハンバーグを盛り付け、ソースを上からかけたら千切りにした大葉を乗せて完成。

recipe監修: 料理教室L’Ami・料理研究家 三輪斗志子

[材料]4人分

  • 菜の花        1パック ※ホタルイカや山菜、白身魚などお好みの旬の具材で。
  • 塩          適宜
  • ハリヨの柿酢     適宜
  • 揚げ油        適宜

フリット衣

  • 薄力粉        70g
  • 強力粉        30g
  • ドライイースト    1g
  • 炭酸水        150ml
  • 塩          1g

[手順]

  1. フリットの衣を作る。ボウルにドライイーストを入れたら炭酸水を注ぎしっかりと溶かす。薄力粉と強力粉を加えてダマのないようによく混ぜ合わせたら塩を加えて混ぜ、ラップをして出来るだけ温かいところで1時間ほど寝かす。ぷくぷくと泡が出て、とろっとしてきたらOK。
  2. 菜の花を食べやすい大きさに切り、よく洗って水けをしっかりと拭き取る。フリットの衣にくぐらせ180度の揚げ油でカリッとするように揚げる。熱いうちにしっかり目に塩を振る。
  3. 柿酢をお好みの量かけていただく。

recipe監修: 料理教室L’Ami・料理研究家 三輪斗志子

[材料]作りやすい分量(約160g分)

  • 卵黄           1個
  • ハリヨの柿酢       大さじ1
  • ディジョンマスタード   小さじ1
  • 塩            小さじ1/2
  • 米油           100ml

[手順]

  1. ボウルに卵黄、柿酢、マスタード、塩を入れてホイッパーで混ぜ合わせる。(ハンドブレンダーでも可)
  2. 油を少しずつ足しながら乳化してとろっとするようによく混ぜ合わせる。

※卵黄も油も出来るだけ新鮮なものを使うのが良い。冷蔵庫で約1週間ほど保存が可能。


recipe監修: 料理教室L’Ami・料理研究家 三輪斗志子

[材料]

  • 男爵いも       1個
  • 玉ねぎ        1/4個
  • きゅうり       1/2本
  • ベーコン(ブロック) 60g
  • 茹で卵        1個

A

  • 柿酢         大さじ1
  • きび砂糖       小さじ2
  • 塩          小さじ1/2

B

  • 柿酢マヨネーズ    50g※柿酢マヨネーズのレシピ参照
  • マスタード      小さじ1/2

[手順]

  1. きゅうりはスライスして塩もみしておく水気をしっかりと絞る。ベーコンは、5ミリ幅ほどの拍子木切りにしてフライパンで炒める。じっくりと弱火で炒めて旨味を出す。取り出して同じフライパンで薄切りにした玉ねぎも炒める。(ベーコンを炒めた後油が多すぎるようなら少し拭き取る。)
  2. じゃがいもを蒸し器で30分ほど蒸して火を通す。(圧力鍋なら10分)熱いうちに皮を剥いて、木べらでさっくりと崩す。
  3. 2.にAを混ぜたものを合わせて、1と荒目にカットした茹で卵を加えてさっくりと混ぜ合わせ、最後にBを混ぜ合わせる。

※追い柿酢で是非おめしあがりください。


recipe監修: 料理教室L’Ami・料理研究家 三輪斗志子